研究会

  • 今、漢方研究会に求められている事。

    研究会

    昭和、平成、令和と漢方研究会も変化して来ました。どのような変化があり、今何が求められているのでしょうか?昭和・平成の時代の漢方研究会は、以下のようなパターンが多かった現実があります。毎月日曜日に開催・概論と歴史・気血津液・五臓六腑・病因...

    続きを読む

  • 漢方セミナー:「漢方薬局で開業なさる方のセミナー」のお知らせ

    研究会研究会

    数年前からこれから開業する医師・薬剤師の方々から、漢方で開業して成り立つのか?このような疑問・質問を受けるようになりました。 今から30年前に私が漢方薬局として開業した頃は、漢方薬局の数は多かったです。少しずつ医薬分業が進むにつれて、...

    続きを読む

  • 漢方研究会 コラージュ『傷寒論』構造を理解する、についての質問。

    研究会研究会研究会

    漢方研究会・コラージュに関するお問い合わせを頂くようになりました。ありがたい事であり、感謝です。その中でも『傷寒論』において、「構造を理解する」とはどのような事なのか?と言うご質問も多く頂きます。この場で全体の解説をするのは難しいので、...

    続きを読む

  • 漢方研究会 コラージュ『傷寒論』:もはや 昭和の時代の素読は時間の無駄です 

    研究会研究会研究会研究会

    昭和の時代、漢方研究会の『傷寒論』の学習方法は素読でした。『注解傷寒論』で言えば、1条~381条までお経のように読みあうのです。その時代のお寿司屋さんの修行と似ています。お寿司屋に修行に入りますと、10年間洗い場の仕事をしてからでないと、お寿...

    続きを読む

  • 漢方研究会 コラージュ 『傷寒論』「悪風 葛根湯主之」の疑問

    研究会研究会研究会研究会研究会

    『注解傷寒論』31条に「太陽病 項背強几几無汗悪風 葛根湯主之」とあります。現代中医学では、中風ー自汗ー悪風ー桂枝湯ー表寒虚証傷寒ー無汗ー悪寒ー葛根湯ー表寒実証このような認識があります。31条では、悪風が悪寒であれば問題が無いのですが、悪風...

    続きを読む

  • 研究会について

    研究会研究会研究会研究会研究会研究会

    研究会「Kampo lab collage」の開催情報やレポートをアップしていきます。Kampo lab collageについての概要はこちらをご覧ください。

    続きを読む

ページトップへ