コラム

気象病:かき氷やアイスクリームで頭痛

コラム

かき氷やアイスクリームを食べると頭痛となり

お困りのIさんが、漢方相談に来られました。

Iさんは36歳の女性で図書館に勤務しています。

もう少し詳しく聞いてみると、冷えた果物や

ざるそばなどを食べると、まず気持ちが悪く

なり少しして頭が痛くなるそうです。

食べ物だけでなく、気温の低下で冷えたり、

夏の冷房での冷えでも同じような症状が

起こるようです。

気象病と捉えてよい所見と思います。

普段からそれほどの冷え性でもなく、

下痢しやすい体質でもありません。

冷たい物を食べるか、身体が冷えると、

悪心が始まり頭痛となります。

このような病症には、『金匱要略』と言う

書籍が出典の呉茱萸湯が適応になります。

少し苦い処方になりますが、Iさんには

煎じて服用してもらう事にしました。

最初の4週間は極力冷えた物は、控えて

もらいました。

その後は、楽しみでもありますので、

少量づつにして頂きました。

そしてなるべく冷えた物を食べる前か

後に呉茱萸湯を服用して貰う事にしました。

その後は、冷えた事による悪心・頭痛は

起こらなくなりました。

ALL
ページトップへ