TOPICS

  • 月経不順とPMS(月経前症候群)

    お知らせ

    42歳の女性で会社勤務のFさんが、漢方相談に来られました。中学生と小学生のお子さんがいるママさんです。お困りの事は、月経不順とPMS(月経前症候群)です。2年ほど前から少しずつ症状が強くなってきました。 ・最近の3回の月経を見ますと5月18日~...

    続きを読む

  • 雨・低気圧・台風・梅雨時、とにかくだるい:気象病

    お知らせコラム

    雨が続く梅雨時や気圧の低下を伴う台風の時になると、とにかく身体がだるく、手足に重りをつけているような感じになることで、困りのPさんが漢方相談に来られました。Pさんは、36歳の女性で銀行で事務の仕事をされています。一応、近くの内科クリニックで...

    続きを読む

  • 更年期障害と痛み

    お知らせコラムコラム

    二か月前頃より朝起きる頃、手指の関節が痺れるように感じて痛み、浮腫みもあります。このような症状でお困りのFさんが相談に来ました。整形外科を受診して検査を受けましたが、異常はありませんでした。婦人科を受診するとホルモン治療を進められました。...

    続きを読む

  • 続・漢方で開業なさる方のセミナーについて(漢方薬局の過去・現在・未来)

    お知らせコラムコラム研究会

    この企画は、日本橋にあるウエ○○アの調剤薬局に勤めている30代の女性からの質問が始まりでした。ある会合で名刺交換をした際に、ダイレクトに聞かれた事は、どのくらいの年収が取れるのか?でした。当然の事ですがとても重要な事ですよね。若い方に参加し...

    続きを読む

  • 「漢方薬局で開業なさる方のセミナー」のお知らせ

    お知らせコラムコラム研究会研究会

    数年前からこれから開業する医師・薬剤師の方々から、漢方で開業して成り立つのか?このような疑問・質問を受けるようになりました。 今から30年前に私が漢方薬局として開業した頃は、漢方薬局の数は多かったです。少しずつ医薬分業が進むにつれて、...

    続きを読む

  • 漢方研究会 コラージュ 過去のカンファランス

    お知らせコラムコラム研究会研究会研究会

    過去のカンファランス2016 Oct.「難治性泄瀉」2017    May.「気象病に伴う偏頭痛 Ⅰ」2017 Oct.「気象病に伴う偏頭痛 Ⅱ」2018 May.「後鼻漏と多痰」2018 Oct.「気象病に伴う偏頭痛Ⅲ」2018 Nov.「産後の不正出血・帯下」2019   May.「起床時の手指の痺...

    続きを読む

  • 気象病:雨の日頭痛と生理頭痛が辛い

    お知らせコラムコラム研究会研究会研究会コラム

    気象病である雨の前日からの頭痛と生理の時の頭痛に悩んでいるOさんが来られました。Oさんは39歳の女性で主婦です。このようなケースでの漢方の考え方についてお話します。 気象病・雨の前日からの頭痛は、気圧が下がり気の流れに異常が起こります。...

    続きを読む

  • 雨の日頭痛と排卵日・生理前の頭痛

    お知らせコラムコラム研究会研究会研究会コラムコラム

    38歳の主婦のJさんが漢方相談に来られました。Jさんの最も困る事は、天気が崩れると頭痛になる事です。低気圧が四国~紀伊半島に近づくと頭痛のスイッチが入ります。気圧が下がり、湿度が上昇する変化に感じてしまう体質です。Jさんは女性に多い気象病です...

    続きを読む

  • 頭痛と浮腫みと生理痛

    お知らせコラムコラム研究会研究会研究会コラムコラムコラム

    22歳の女性Yさんが、雨の日の頭痛や普段から下肢の浮腫み、そして生理痛や冷え性がお困りで相談に来られました。Yさんは、身長163cm・体重53kgで仕事はデスクワークです。Yさんのように、いくつかの病症が存在しているケースが多く見られます。では漢方で...

    続きを読む

  • 気象病:漢方で考える、雨の日頭痛のメカニズム。

    お知らせコラムコラム研究会研究会研究会コラムコラムコラムコラム

    今回は漢方で考える、雨の日・梅雨・台風・秋雨などにより起こる、気象病・頭痛のメカニズムについてのお話しをします。女性の方に大変多く、頭痛だけでなく浮腫み・冷え性・めまい・しびれ等を伴います。雨が降り出す時は、気圧が下がり湿度が上昇します...

    続きを読む

ページトップへ