TOPICS

  • 究極のレッスンをレモン組に見た

    研究会

    コロナ禍だからこそ、できたレッスンがあります。 Lab collageは、ワタシが主宰してます。そのワタシの存在が無くても、研究会として成立している。これが究極の形である。 それは、レモン組での出来事。自然とメンバーから声が上がり、メンバー...

    続きを読む

  • 若い医師・薬剤師の方へ:勉強会の見分け方?について

    研究会

    漢方の勉強会もいろいろあります。若い方は、悩むと思います。そこで、判断のよりどころについて話してみたいと思います。 ☆色をみる どの業界にもそれぞれの個性があります。漢方業界もある意味独特な感じを受けます。以前、銀座で開業されてい...

    続きを読む

  • 「雨の日頭痛と生理痛」漢方治療、4つのパターン。

    コラム

    雨の日頭痛と生理痛を伴う方は、非常に多い印象を受けます。この2つの病症を治療し結果を出すには、多くの症例数を経験したことによるコツが非常に重要になります。雨の日頭痛と生理痛の共通した病症は、「痛み」になります。そして、痛みの強弱によって...

    続きを読む

  • Lab collage 面接時、こんな傷寒論の問題が出ました②

    研究会

    Lab collageでは、お互いのミスマッチを防ぐ意味からも面接を行っております。また、事前学習をして頂くために、その方のレベルを把握することから、問題を解いてもらっております。 漢方薬局に勤務する30代半ばのAさんが面接に来られました。傷寒論...

    続きを読む

  • Lab collage 面接時、こんな傷寒論の問題が出ました。

    研究会

    Lob collageでは、お互いのミスマッチを防ぐ意味でも面接をお願いしております。そして、その方々のレベルの応じて、事前学習を行っております。初めて漢方を学習する方には、基礎理論などを提示する事になります。 もう既に漢方薬局を開業されていて...

    続きを読む

  • なぜ、漢方の学習にアート的感性を求めると上達するのか?

    研究会

    漢方研究会・コラージュでは、医師・薬剤師を対象とした新規クラスの募集をしております。日本国内にはさまざまな漢方研究会があり、それぞれに特徴があります。漢方研究会・コラージュは、何と言っても漢方とアートの関連性を追求する事が他の漢方研究会...

    続きを読む

  • 自律神経失調症 :疲労感 だるい 倦怠感:漢方薬の使い方のコツ

    コラム

    現代医学においては、自律神経失調症とはストレスや生活習慣の乱れによって発症する事が多いと言われています。自律神経のバランスが崩れてしまうため、心身に様々な不調をもたらします。 ☆身体面の症状・疲労感 だるさ 倦怠感・頭痛・動悸・不眠・...

    続きを読む

  • 熱中症 夏バテ 夏の体調不良 だるい:漢方の考え方で乗り越える

    コラム

    梅雨の多湿の頃から、徐々に体調が悪くなる。梅雨が明けて、一気に気温が上昇するとアウト。このような方が年々増えています。内科にて検査をするも異常がない。そこで夏バテに良い漢方薬がありますよと。進められてツムラ・補中益気湯を服用するも効果無...

    続きを読む

  • 梅雨の体調不良(頭痛・めまい・むくみ・食欲不振・痛み)を漢方で解消‼

    コラム

    毎年、恒例のように梅雨になると体調不良で悩む方がいらっしゃいます。このような方は、空気がカラッと乾いてる季節は、とても体調が良く感じます。 梅雨どきの体調不良の原因を漢方的に考えてみますと、 高温 多湿 気圧が下がるこの三つになりま...

    続きを読む

  • 気象病:低気圧と雨で、頭痛・嘔吐。

    コラム

    低気圧と雨で頭痛となり、痛みが強いと嘔吐を伴い、仕事にも支障をきたしてお困りのPさんが漢方相談に来られました。Pさんは38歳の女性で、音大で教員をしています。一年前より頭痛が強くなると、嘔吐を伴うようになりました。低気圧(気圧が下がり)と雨...

    続きを読む

ページトップへ