コラム

めまい 揺れる グラグラの漢方治療:漢方コラージュ代官山

コラム

めまいがして、頭が揺れるようで、

グラグラして立っていられない。

このような症状でお困りの方が

よく来られます。

内科・耳鼻科・神経内科などで検査を

しても異常が無い方です。

異常がないため治療法も無いと言われて

しまいます。

そこで、病院などでは漢方エキス顆粒の

半夏白朮天麻湯・五苓散などが処方される事が

多いのですが、効いていない現実があります。

 

めまい 揺れる グラグラ

を漢方治療として考えてみる

 

♠人体の約70%は水でできています。

この水がカラダの中でバランスよく

存在していますと、問題はないのです。

そこなんです、めまい・揺れる・グラグラ

の漢方で考える原因は、カラダの70%を

占める水にあるのです。

 

♠そすると現代医学にある利尿剤のような

漢方処方を服用すれば良いのか?

カラダの中にある過剰な水分を尿として

体外に出せば症状が治る?

 

いづれも違います。

 

♠めまい・揺れる・グラグラする方は、

カラダの中の水の分布に偏在が起きて

いるのです。

あるべきところに水がバランス良く

あるようにすれば良いのです。

 

漢方の考え方

 

♠めまい・揺れる・グラグラの症状の原因は、

頭内が浮腫んでいるのです。

これはあくまでも漢方としての考え方です。

そして良く見られるのが、膀胱の水が無い。

すなわち漢方では小便不利と言われるように、

お小水の回数が少ないなり一回の尿量も

減少した状態です。

そこで漢方処方を使って、頭内の水を

膀胱に降ろしてあげれば、頭内の浮腫みは

解消されて、尿量の増加とともに症状は

すみやかに消失します。

 

但し、その方々の素体や脈の性質によって、

使う処方は異なります。

 

♠めまいに悪心嘔吐が伴う方がいます。

この場合は、頭内浮腫みと胃に過剰な水が

あります。そして、めまいが起こらない平素

でも、胃の中に過剰な水があるのです。

このめまい+嘔吐の場合では、

頭内のむくみと胃の中の過剰な水を

同時に解消する漢方処方を使います。

結果、症状は改善されていきます。

 

気象病を伴う場合

 

♠気圧が下がって湿度が上昇する場合の

めまい・揺れる・グラグラ。

この場合は、今までとの漢方治療と

異なります。

カラダの中の水の偏在が原因になる事は、

同じなのです。

ところが、この気象病を伴うめまい・揺れる

・グラグラは、天気が回復して気圧が上がる

と、症状が消失する特徴があります。

ここをポイントにした漢方治療のスキルが

要求されるのです。

気象病の症例を多く経験している、

漢方内科や漢方薬局をオススメします。

 

いづれにしても、

めまい・揺れる・グラグラ

の症状は漢方治療で改善ができます。

 

漢方コラージュ代官山

漢方研究会コラージュ

戸田一成

代官山 東京

女性に特化した漢方

 

 

 

 

ALL
ページトップへ