コラム

「雨の日頭痛と生理痛」漢方治療、4つのパターン。

コラム

雨の日頭痛と生理痛を伴う方は、

非常に多い印象を受けます。

この2つの病症を治療し結果を出すには、

多くの症例数を経験したことによるコツ

非常に重要になります。

雨の日頭痛と生理痛の共通した病症は、

「痛み」になります。

そして、痛みの強弱によって、

以下の4つに分類できます。

 

1.雨の日頭痛・強 〉生理痛・弱

2.雨の日頭痛・弱〈 生理痛・強

3.雨の日頭痛・強  ―   生理痛・強

4.雨の日頭痛・弱  ―    生理痛・弱

 

単純に雨の日頭痛処方+生理痛処方とは、

行かないのです。

 

pointー芍薬

雨の日頭痛には、芍薬という薬草を使い

ますと、効果が出にくい現実があります。

 

また、生理痛という病症には芍薬を使うと

効果がでやすい現実があります。

 

この矛盾をどのように解決するのか?

 

☆実際の臨床から学んだコツとは?

(但し根底には『傷寒論』『金匱要略』

という書籍の理解を必要とします。)

 

「段階を踏むという事」

同一方向性の病理にたいしては、

一括で処理して良い。

これは、今東京駅にいたとします。

名古屋に用事があるため東京駅から

東海道新幹線で名古屋を目指します。

そこに、大阪に用事の連絡が入ったとします。

東海道新幹線の延長上に大阪はありますので、

一括で用事を済ますことができます。

名古屋という病症と大阪という病症は、

同一方向性の病理として治療ができます。

 

名古屋ー雨の日頭痛

大阪ーめまい

この2つの病症は同一方向性の病理のため

一つの処方で治療ができます。

 

段階を踏むとは?

雨の日頭痛が名古屋だとすると、

生理痛は仙台に相当します。

東京駅にいたとすると、

名古屋と仙台は同時に行くことは

できません。

そこで、東京駅から名古屋に向かい

雨の日頭痛を処理してから、

東京駅に戻り、今度は仙台という

生理痛に対処するのです。

このような流れを、段階を踏むと言います。

 

☆具体的にみていきましょう。

1.雨の日頭痛・強 〉生理痛・弱

この場合は、芍薬を含まない処方で

雨の日頭痛を先に治療します。

一番症状が強かった時を10として、

2レベルまで落ちた段階で、

芍薬を含む生理痛処方に切り替えます。

段階を踏んでの治療になります。

 

2.雨の日頭痛・弱〈 生理痛・強

このケースでは先ほど①の反対の

段階の踏み方での治療になります。

 

3.雨の日頭痛・強  ―   生理痛・強

こんどは、どちらも辛い。

辛さのスコアでは、どちらも10です。

この場合経験的になるのですが、

先に芍薬を含まない雨の日頭痛処方で

対応しまして、辛さのレベルが2まで

落ちましたら、芍薬を含む生理痛処方に

切り替えての治療になります。

この手順の方が治療結果が短くて

済みます。

 

4.雨の日頭痛・弱  ―    生理痛・弱

このパターンで来られる方は、

少ないです。

恐らく日常の生活にそんなに、支障をきたす

ことが無いためと思われます。

この場合は、どちらも痛みの程度が弱いので

段階を踏まず、芍薬を含む処方で一括に

治療することができます。

 

このように、

雨の日頭痛とと生理痛の漢方治療は、

それぞれのタイミングで、

芍薬をいれたり、

芍薬を外したり、

段階を踏んで治療することがコツ

になります。

 

現在、漢方治療を受けていて、

結果が出て無い方は、

雨の日頭痛処方+生理痛処方

このようになっていないか?

確認されてみてください。

 

漢方 コラージュ 代官山

漢方研究会 コラージュ

戸田一成

代官山 東京

 

初めての方へ(料金について)

 

ALL
ページトップへ